上海太郎カンパニー概要  


公演案内  

上海太郎カンパニー概要  

上海太郎カンパニーとは
セリフのない演劇とは

上海太郎プロフィール ● 

今までの上演作品  

募集  

ショップ  

お問い合わせ  


上海太郎公式ブログ ◆ 

上海太郎カンパニーとは

2005年以降
ソロ活動に専念していた上海太郎が
旧劇団メンバーに新顔を合わせ
再び大人数による
身体表現グループを結成した。

この舞台で役者たちは
基本的に台詞を喋らない

舞台で奏でられるのは
すべてダンス、マイム、無言劇

役者の肉体によって
舞台上にストーリーが出現する
世界にも類を見ないパフォーマンス


セリフのない演劇とは

1982年 第1回キャビン小劇場
「オズの魔法使い」で演出デビューした上海太郎。

この作品を皮切りに
小劇場ミュージカルを切り開く。

舞台上に歌やダンス、マイム、生バンド、
映像とのコラボレーションと続き、
ついに役者に火を吹けと命ずるに至った。

これでもかと様々なものを
舞台上に持ち込んだ彼は
ある日ハムレットのようにつぶ やいた。

「演劇に何を足すとおもしろいか、
 いやもうこれ以上足すものなど
 この世にあるだろうか?
 足すべきか、足さざるべきか・・・・・・」

舞台からはなれ放浪の旅人となった上海太郎。
インドの山奥で
修行僧とすれ違った瞬間にひらめいた。

「足し算でなく引き算だ・・・」

かくしてここに
台詞のない演劇は生まれたのだった。

Copyright (C) 2009 SHANGHAI TARO COMPANY All Rights Reserved.